シルキースワン 成分

MENU

シルキースワンの成分は安全かどうか

 

シルキースワン,成分

 

首のポツポツを改善して、つるるんとした首元にあこがれる女性は少なくないでしょう。そして、肌に負担のかかる成分ではなく、自然素材のエキスの力で治していきたいと思っている人はたくさんいます。シルキースワンにはどんな成分が配合されているのでしょう。

 

 

産地指定の素材から抽出

 

ひとつの肌トラブルを治すために、強い成分が使われているクリームや薬を使ってしまうと、気にしていたところは改善できても、素肌を傷つけてしまうことがあります。自分の肌に直接使い続けるものは、どんな成分が使われているのかをしっかりと確かめてから購入しましょう。

 

シルキーシワンには様々な美容成分がたくさん入っています。そして、いぼやポツポツに絶大な効果が期待できるヨクイニンは北海道産のはと麦限定で抽出しています。国産というだけではなく、産地まで指定して作っているのは購入する時に、大きな目安になります。そして、ホコニコ社の意識の高さも感じられますね。

 

オオバクエキスは宮崎県と鹿児島県で取れたミカン科の植物の皮を使っています。ブナの芽から取れるエキスは、ヨーロッパで育ったブナの樹を使用。自然素材というだけではなく、産地までこだわり原材料を選択しています。

 

ヨクイニン、オウバクエキス、ブナの芽エキス美肌効果を紹介します。

 

 

自然素材の力

 

はと麦は昔からいぼの特効薬として重宝されています。他の麦類と比べると、ビタミンB、カルシウム、鉄分などを豊富に含んでいるのが、はと麦です。利尿作用も高く、弱っている胃腸を健康にしていく効果もあります。体の中からも調子を整えてくれるヨクイニンには「コイクセノライド」と呼ばれる成分があります。

 

コイクセノライドには、肌のターンオーバーを活発にして、細胞の生まれ変わりを手助けする力があります。この作用が、首もとのポツポツに働きかけます。

 

オウバコエキスは抗炎症作用、殺菌効果が高い生薬として知られています。肌の炎症を和らげ、かゆみや吹き出物にまで働きかけます。むくんでしまった部分にも嬉しい効果が期待できます。

 

ブナの芽エキスには、細胞が呼吸するのを促し、正常なターンオーバーの手助けをするパワーがあります。ブナの芽エキスの力を充分に抽出するために、シルキースワンにはブナの芽を収穫する時期にもこだわっています。ブナの芽エキスの成分が損なわれないように、厳重な管理の元作られているので、より大きな保湿促進効果と、シワを減少し美肌をもたらす作用に富んでいます。

 

この3つの自然素材が持つパワーだけでも充分な効果が期待できますが、シルキースワンにはまだまだ自然の恵みが配合されています。

 

大豆種子エキス、カンゾウ根えきす、スクワラン、杏仁油、ドクダミ、オウゴン根エキスなどなどです。

 

そしてシルキースワンは15日分がひとつの容器に入っています。半月でひとつが使い切ることは清潔さを保てるだけではなく、安心できる自然素材の成分の効果が高い状態で肌に使うことができるメリットがあります。